リセマラとは|白猫テニスやシャドウバースなどのリセマラ・攻略情報を調べよう

白猫テニスやシャドウバースなどのリセマラ・攻略情報を調べよう

リセマラとは

スマホ

リセマラはリセットマラソンの略で、簡単に言えばアプリのインストールとアンインストールを繰り返す行為です。
これだけ聞くとまったく意味のわからない行為になってしまいますので、順に説明していきましょう。

白猫テニスもそうですが、無料で遊べるスマホアプリにはレアガチャという課金要素があります。
このレアガチャによって、レアなキャラクターやアイテムをゲットし、ゲームを優位に進行していくのです。
しかし、ガチャはあくまでも確率で、必ず目当てのキャラクター・アイテムが出るとは限りません。
レア度が高ければ高いほど排出率は低くなるため、モノによってはそう簡単にはゲットできないのです。
際限なく課金できる人であれば、「出るまで引く」という大胆なこともできますが、ほとんどの人がそんなことはできませんよね。
そこでリセマラが役に立つのです。

白猫テニスをインストールし、アプリを起動すると、まずチュートリアルをプレイすることになります。
ここで基本的な操作を学ぶのですが、このチュートリアルの途中でレアガチャを無料で1回引けます。
また、チュートリアル終了後も少しゲームを進めると11連のレアガチャを引けるほどのジュエル(ゲーム内通過)が貯まります。
どちらのタイミングでも構いませんが、この最初のガチャで目当てのキャラクターが出ればそのままゲームを続行。
出なければアンインストールをしてデータを消し、チュートリアルをもう一度。
これを繰り返すことで目当てのキャラクターが出るまで、永遠にレアガチャを無償で引くことができ、これがリセマラと言われるテクニックです。

先ほども言ったように、ほとんどのスマホアプリでできるテクニックですが、ゲームを始める最初にしかできない点に注意です。
ゲームをある程度進めてしまった状態でアンインストールしてしまうと、これまでのデータはすべて消えてしまいますよ。